トップページ > フランチャイズ情報 > フランチャイズニュース > 小僧寿しがシカゴピザと提携!未開拓分野の複合業態テークアウト店が熱い!

小僧寿しがシカゴピザと提携!未開拓分野の複合業態テークアウト店が熱い!

寿司持ち帰り店でピザも販売へ小僧寿しがシカゴピザと提携

SankeiBiz
小僧寿しは28日、関西を中心に全国100店舗を展開しているピザ販売店「シカゴピザ」と
提携したと発表した。小僧寿しの運営する寿司持ち帰り店に、シカゴピザの提供するピザなどを
置き、業態複合型テークアウト店舗を展開するという。5月に2店舗で先行実験し、年内に
20店舗以上に広げる。

シカゴピザは本社がある大阪を中心に関西に50店超、全国で約100店のピザ店を運営
している。デリバリーピザが主体だが、持ち帰りや店での飲食にシフトした店など、多様な
店舗展開をしている。2011年からは和食宅配の「どんぶり名人」もはじめている。

小僧寿しは今後の直営店舗の事業や付加価値の向上を進めていく計画で、その一環として、
いろいろな分野の食事を扱う複合業態テークアウト店を有望視。シカゴピザに目をつけた。

主要外食の宅配チェーンでこの種の複合業態の食事を扱う動きは、地場の個別の惣菜店などでは
少なくないが、チェーン店舗では、すかいらーくの宅配など一部が見られるだけで、未開拓分野
となっている。

■株式会社シカゴピザとの業務提携に関するお知らせ
http://www.kozosushi.co.jp/img/press_release/pc/239.pdf

■小僧寿し
http://www.kozosushi.co.jp/
■シカゴピザ
http://www.chicago-pizza.com/

小僧寿し初の“持ち帰り”と“立ち喰い”の複合業態店

立ち喰い寿し形式と持ち帰りが併設した新業態店も展開していますね。

http://www.atpress.ne.jp/view/38788
寿司の立ち食いはビジネス街などではかなり人気があります。
個人的に立ち喰いそばと寿司がコラボすれば行きたいです。

未開拓分野の複合業態テークアウト店が熱い

寿司やピザ、釜飯などの宅配系フランチャイズが同じ店舗で営業するケースが増えましたね。
所在地が一緒で地代家賃や宅配スタッフの共有もできコストダウンできますよね。
原材料や設備なども共用できるのであればさらなるコストカットも可能です。
買う側も寿司とピザを両方買える訳ですから思わぬ客単価アップにも繋がるかもしれません。
パーティなどでは寿司とピザ両方頼む客も多いのではないでしょうか。

小僧寿司やシカゴピザは業界では比較的厳しい立場にあります。
寿司に関しては地方でも回転寿司などが多数展開されており持ち帰り寿司の需要が激減しました。ピザも上位3社のシェアは大きいばかりか、激安店舗なども最近は増えてきていますよね。
そんな中で生き残りをかけての提携戦略となりました。

寿司とピザは高いものだと思わせることに成功している故に宅配でも相性は良いものと思われます。お好み焼きなどは安いイメージが定着していますので難しいですね。
それを考えても今回の業務提携は加盟しているフランチャイジーにとっても魅力があるのではないでしょうか。

既存のフランチャイジーも複合店舗で営業をすることで投資利益率を上げていくことも可能で、出店リスクも大幅に軽減することから今後もテイクアウトの複合業態は増えそうですね。


フランチャイズ一括資料請求はこちら(無料)

フランチャイズ本部「加盟店向け資料」用意しました。
資料にはモデル収益・業界の動向・初期投資回収年月のデータが載っています。



安心の大手人気フランチャイズをご紹介

多くの実績と安心の看板認知度でFCビジネスを成功へ導きます。


■カテゴリ : フランチャイズニュース ■タグ : , , , , .
ザ・フランチャイズ 月刊 食堂 2014年 06月号 [雑誌] ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣 なぜこのチェーンストアは流行っているのか ブックオフの真実――坂本孝ブックオフ社長、語る なぜうまいラーメン屋が突然潰れてしまうのか? (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 給与処理が作る会社の底力~社員の能力を開花させる3つのポイント~ (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 起業バカ2  ~やってみたら地獄だった!~ 中国で一番成功している日本の外食チェーンは熊本の小さなラーメン屋だって知ってますか? それでもフランチャイズを選びなさい―失敗しないための独立・起業77の法則 5万店もあるんだからコンビニで起業しなさい