トップページ > フランチャイズ一般(FC) > 銭湯・健康ランド・レジャー > 店舗数日本一の温浴施設、極楽湯のフランチャイズ

店舗数日本一の温浴施設、極楽湯のフランチャイズ

店舗数日本一の温浴施設、極楽湯のフランチャイズのご紹介です。
極楽湯のフランチャイズ

担当スーパーバイザーによる定期的な店舗巡回指導や様々な提案を実施する事により、極楽湯標準化を目指しています。
店舗に必要な備品・消耗品関係を本部にて一括受発注。煩雑な商品取引を簡素化することでタイムロスを軽減しています。
地元地域密着をより図る為、2号店目・3号店目とドミナント出店を推奨しています。
温浴事業を起こすということはたやすいことではありません。極楽湯独自のフランチャイズシステムにより、効率的かつ省力的に温浴事業に取り組むことができます。
温浴事業による遊休資産の有効活用を提案するとともに、日本文化の担い手として一般のFC事業にはない極楽湯ならではの地域社会貢献を図ることができます。
直営・FC合わせ全国に及ぶ極楽湯ブランドを使用することができます。これまで培われてきた温浴事業のノウハウの享受により、安心・安全・安定した事業運営が可能となります。
温浴事業店舗数日本一により、各商取引におけるさまざまなスケールメリットを享受することができます。
成長市場である温浴業界においては、新規参入も多く、徐々に競争が激しくなっています。こうした業界事情や競合店情報などの市場調査を的確に行い加盟店にフィードバックしています。


高尾山 登山の後は温泉へ 高尾山口駅前 2014年開業目指す
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20121224/CK2012122402000108.html
高尾山に登山した後は温泉でリフレッシュを-。高尾山(八王子市)の登山口にあたる京王高尾線高尾山口駅の駅前で、京王電鉄(多摩市)は日帰り温浴施設の建設を計画している。二〇一四年夏のオープンを目指し、温泉掘削工事中だ。
 計画によると、建物は鉄骨二階建て、延べ千七百六十平方メートル。外観のデザインをはじめ「『和』の雰囲気を持った施設」とし、飲食コーナーやリラクセーションコーナーも備える。全国でスーパー銭湯を展開する極楽湯(千代田区)とフランチャイズ契約し、京王電鉄が運営する。
 高尾山を訪れるハイカーや観光客らは年間二百五十万~三百万人。高尾山口駅は一日平均約九千八百人の乗降客があり、京王電鉄は日帰り温浴施設の利用客を年間四十万人と見込む。

■ここがポイント!
地元にもこの極楽湯があるのですが銭湯・温泉20か所以上もある激戦区ですが、繁盛してますね。
健康ランドの雰囲気ですが通常の銭湯と同じ料金で入れます。
施設は充実してますし衛生面もいいことから家族連れが多そうです。
初期コストは施設の規模から言って億単位だと思いますが、温泉事業を一から始め失敗できない場合はこういったFCはいいと思います。OPENまでの期間が大幅に短縮できますしね。
お食事処はホールスタッフによるフルサービス、なかなかこういった健康ランド系の中ではクオリティは高そうです。
介護ビジネス事業者と提携して、ご来店が困難な方への、温泉を利用した訪問入浴サービス、ガスコージェネレーションの導入や温泉に含まれるガスの有効活用など社会的なニーズにも答えている印象です。
地場産業になるわけですから地域密着は大事ですね。


フランチャイズ一括資料請求はこちら(無料)

フランチャイズ本部「加盟店向け資料」用意しました。
資料にはモデル収益・業界の動向・初期投資回収年月のデータが載っています。



電話で債務整理の無料相談

フランチャイズの事業立て直し事業転換、起死回生に債務整理電話相談で借金解決しましょう。 借金24Hメール・電話相談はこちら 債務整理後に借金の圧縮に成功すれば毎月返済をしながらフランチャイズ経営は可能です。 個人再生手続きなどは借金を1/5(MAX100万まで)に圧縮でき不動産ローンなどを除外できるのでおすすめです。

■カテゴリ : 銭湯・健康ランド・レジャー ■タグ : , , , .
ザ・フランチャイズ 月刊 食堂 2014年 06月号 [雑誌] ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣 なぜこのチェーンストアは流行っているのか ブックオフの真実――坂本孝ブックオフ社長、語る なぜうまいラーメン屋が突然潰れてしまうのか? (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 給与処理が作る会社の底力~社員の能力を開花させる3つのポイント~ (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 起業バカ2  ~やってみたら地獄だった!~ 中国で一番成功している日本の外食チェーンは熊本の小さなラーメン屋だって知ってますか? それでもフランチャイズを選びなさい―失敗しないための独立・起業77の法則 5万店もあるんだからコンビニで起業しなさい