トップページ > 飲食関連フランチャイズ(FC) > パスタ・カレー・スープ・ピザ > ワンコインピザのナポリスピッツァ&カフェ、焼きたてピザが500円以下で大繁盛&急成長

ワンコインピザのナポリスピッツァ&カフェ、焼きたてピザが500円以下で大繁盛&急成長

焼きたてピザが500円以下で大繁盛&急成長!ワンコインピザのナポリスピッツァ&カフェのご紹介です。
Napoli’s PIZZA & CAFFE ナポリス
圧倒的なコストパフォーマンスを誇るこのピッツァをいち早く日本に広めていきたい、そして多くのパートナー企業の方々と事業を大きくしてまいりたいという考えのもと、フランチャイズ形式での全国展開を開始致しました。

以下2種類の店舗形態があるようです。

IZZERIA BAR NAPOLI / OSTERIA MILAN フランチャイズ加盟のご案内(PDF資料)

Napoli’s PIZZA&CAFFE フランチャイズ加盟のご案内(PDF資料)

概算投資費用(税込) 金額(千円)
加盟金 2,100
保証金 1,000
EP-SYSTEM、厨房機器 7,500
オープン備品代 800
梱包材料費 500
POSレジ 2,100
アートディレクション費 300
概算投資費用 14,300

「初期投資も2年程度で回収できると見ている」(遠藤商事)
ナポリスのフランチャイズを強化して年100店のペースで出店する計画といい、焼き上がりまでの速さを生かして「ファストフードチェーンとしての存在感を確立したい」

■facebook
https://www.facebook.com/napolisjapan

■twitter
https://twitter.com/napolis_pizza

焼きたてピザが500円以下! 「ワンコインピザ」は定番になるか
nikkei TRENDYnet 2月4日(月)11時10分配信
窯で焼いた本格的なマルゲリータが、何と350円――。そんな破格の値段で焼きたてピザを提供している店がある。東京都内に3店ある「ナポリスピッツァ&カフェ」だ。この看板メニューのマルゲリータ以外にも、メニューには500円前後のピザがずらりと並ぶ。
500円というワンコインでピザを楽しめるのはナポリスだけではない。東京都内を中心に展開している「CONA」も、500円均一のピザが人気だ。いずれもランチタイムに列ができたり、ディナーの時間になれば満席になることも多い。これまで1枚1000円前後が常識だったピザの価格破壊は、なぜ実現したのか。まず、ナポリスもCONAも、出店時に居抜きの物件を選ぶなどして初期投資を抑えている。さらに、店舗運営もアルバイトが中心で、人件費を抑えている。

特にナポリスは、ピザの作り始めから焼き上がりまで90秒程度。少人数での店舗運営を可能とし、さらに人件費を抑えた。このスピードのカギを握るのが、生地を伸ばす専用の装置や独自の窯、これらの装置に適した生地の3点セットだ。
ONAの場合は駅前の一等地をあえて外し、居抜き物件を選び、内装などは社内で手掛けることで初期投資を圧縮。さらに国産の窯を導入し、ガスの使用量を減らす工夫を施すなどして、維持コストも抑えたという。ピザが出来上がる時間こそ3~4分かかるが、店舗の広さを15~20坪に抑えており、「アルバイトを中心に計3人で運営できる」(CONAを運営するキャンディーBOX)。これが人件費を抑える効果を生んでいるという。さらに、伸ばす前の生地は、店員が空いた時間に作り置きしておくので、ここでもコストを抑えられる。
アルコール類が売れる「仕掛け」も利益を生む
さらに、夜間の需要を取り込むことがカギを握る。ビールやワインなどのアルコール類が売れることで、ピザを安く提供しても十分な利益を確保できているという。CONAの場合、アルコール類の価格は同店のピザと同じ500円。「夜から深夜にかけての需要が多い立地を選んでいる」(キャンディーBOX)。メニュー構成も、アルコール類が売れやすいことを意識しているという。

※ここがポイント!
格安ピザはシェーキーズなどありましたが機械で精製した薄いペラペラ生地で値段相応といった感じでしたがこちらは本格的なピザですね。
「ピザの作り始めから焼き上がりまで90秒程度」物凄い早いですね。
ファーストフードと肩を並べられるのであればマクドナルドの土壌を揺るがすかもしれません。
FC展開を急ぐよりも地元で確実に人気店を作る方向でこれまではゆっくりとした流れのビジネスのように感じますが、FCシステムが整えば一気に店舗数は増えるかもしれませんね。

アルコール類が売れるというのは客単価をアップさせますので有利です。
マックは夜中食べたくないけどピザはお酒と一緒に食べれますからね。
つまりは夜の集客も見込めるというわけです。
安かろう悪かろうのFCあり気のガサツなファーストフード店ではなく、本格的ピザを早くおいしく安く提供できる店、これは強いです。
飲食は女性が鍵だと思うのですがこれも問題なさそうです。
若い経営者、SNSにも対応していますしこれからが楽しみですね。


私はイタリアンレストランでピザを作っていた経験があるのですが動画を見ましたがおいしそうですよコレは。
窯が本格的で温度が高くすぐ焼けるのでしょうね。


フランチャイズ一括資料請求はこちら(無料)

フランチャイズ本部「加盟店向け資料」用意しました。
資料にはモデル収益・業界の動向・初期投資回収年月のデータが載っています。



電話で債務整理の無料相談

フランチャイズの事業立て直し事業転換、起死回生に債務整理電話相談で借金解決しましょう。 借金24Hメール・電話相談はこちら 債務整理後に借金の圧縮に成功すれば毎月返済をしながらフランチャイズ経営は可能です。 個人再生手続きなどは借金を1/5(MAX100万まで)に圧縮でき不動産ローンなどを除外できるのでおすすめです。

■カテゴリ : パスタ・カレー・スープ・ピザ ■タグ : , , , , , .
ザ・フランチャイズ 月刊 食堂 2014年 06月号 [雑誌] ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣 なぜこのチェーンストアは流行っているのか ブックオフの真実――坂本孝ブックオフ社長、語る なぜうまいラーメン屋が突然潰れてしまうのか? (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 給与処理が作る会社の底力~社員の能力を開花させる3つのポイント~ (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 起業バカ2  ~やってみたら地獄だった!~ 中国で一番成功している日本の外食チェーンは熊本の小さなラーメン屋だって知ってますか? それでもフランチャイズを選びなさい―失敗しないための独立・起業77の法則 5万店もあるんだからコンビニで起業しなさい