トップページ > 飲食関連フランチャイズ(FC) > 弁当屋・惣菜・スーパー > 神戸物産の業務スーパーフランチャイズ!ロスが少なく省スペースで低ロイヤリティ、宣伝も必要なし

神戸物産の業務スーパーフランチャイズ!ロスが少なく省スペースで低ロイヤリティ、宣伝も必要なし

神戸物産の業務スーパーフランチャイズ!
ロスが少なく省スペースで低ロイヤリティ、宣伝も必要なしのご紹介です。
神戸物産の業務スーパーフランチャイズ

加盟料 200万円
保証金 1,000万円
ロイヤリティ 仕入れの1%(注1)
設備費 1,300万円~2,900万円程度
その他 ご夫婦、又は2人おそろいで経営に専念できる方

関西エリア(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)
関東エリア(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)のみの条件となります。
これ以外のエリアは別途条件となります。


■商品の差別化
生鮮食品は扱いませんので、肉、魚、野菜等を扱うための人件費も必要ではありませんし、日替り奉仕品も有りませんので毎日の商品の入替えによる、 人件費も必要ではありません。業務スーパーは、入荷した商品を、マニュアル通りに店内に陳列し、レジを打つだけですので、スーパーの経験も全く必要ではありません。 正社員2人とパート・アルバイトだけで運営できます。その為、同じ売上の食品スーパーの半分程度の人件費で済みます。
■ロスがほとんど有りません
生鮮食品は扱いませんので、毎日の売上げ変化、売上げ減少による、ロスはほとんど有りません。
■設備投資が食品スーパーの半分以下で済みます
生鮮食品は扱いませんので、設備投資も同じ面積の食品スーパーの半分以下で済みます。
■目的買いのお客様が多い為利益が確保できます
特売品目的のお客様ではなく、調理目的(メニュー)の決まっていらっしゃるお客様が多い為利益が確保できます。
■毎日、現金収入が有ります
業務用卸しは掛売りが普通ですが、業務スーパーは現金販売の為、毎日、現金収入が有ります。
■お客様とのトラブルも少なく新商品の販売も容易にできます
業務用卸しの場合、配達コストが非常に高くなり、安く販売する事は難しくなりますが、業務スーパーの場合は、レジを通すだけですので、 配達よりも安く販売する事ができますし、お客様の目で見て買われるので、お客様とのトラブルも少なく新商品の販売も容易にできます。
■利益幅が確保されます
調理のプロの方が多いので、品質が良く、安ければ、ナショナルブランドの商品でなくてもよく売れます。 その為、中、小メーカーからの直納品が多く売れ、利益幅も確保されます。
■客数に対しての売上が大きくなります
一つ一つの商品の規格が大きい為、客単価が高くなり、客数に対しての売上も大きくなります。
■広告費がほとんど必要有りません
外食、中食等の調理プロの方か、家族の人数が多い方がお客様の中心ですので、割安な良い商品を常に販売していれば、業務用スーパーの店も少ない為、 固定客になり易く、その為、広告費もほとんど必要有りません。

生鮮食品扱ってますよね?動画のスーパーでは。

一般消費者も使う業務用スーパー 一般店の半額以下の商品も
NEWS ポストセブン 8月10日(土)16時5分配信
アベノミクスで景気が上向きとはいえ、なかなか給料に反映されるものではなく、どうしても節約をする必要がある。そんななか、節約アドバイザーがおすすめするのが業務用スーパーだ。食材や加工食品などを飲食店などのプロ向けに販売しているが、一般消費者の購入も歓迎されている。日本全国で「業務スーパー」をフランチャイズ展開している神戸物産・広報の花房篤史さんはこう話す。
「店舗によっては一般のかたが8~9割近くいらっしゃいます。流通、販売の過程を効率化し、自社農場で原料生産から加工まで一貫して行うなどし、一般スーパーの半額以下の商品も多いですよ」
節約アドバイザーの峯松麗さんは2週間に1度は、まとめ買いしているという。
「近所の店舗ではうどん1玉19円、豆腐1丁29円、トマト缶68円など、山ほど買っても1500円いきません。冷凍野菜は500gパック中心なので、夫とふたり暮らしの我が家でも使い切れます。ブロッコリーなどの青みの冷凍野菜は彩りを添えたいときに少量ずつ使えて便利ですよ」
節約アドバイザー・矢野きくさんは飲食店向けの商品は、家庭でも役立つと語る。
「調理済みや半調理の食品も多く、家庭でアレンジ料理が楽しめます。小分けされたマヨネーズやソース類も賞味期限内に使い切れるので便利」

個人の節約志向が高まっていますのでまとめ買いは主流になってきていると思います。
私の実家(青森)でも冷蔵庫の他に冷凍庫がありますし。


※ここがポイント!
業務スーパーは私も利用しますが確かに一般のスーパーとは違う位置づけですね。
買い物の目的も違うような気がします。
自分の好きな調味料や食材を大量ロットで買った場合に業務スーパーはお得感があります。
また業務スーパーは海外の商品も多く珍しいものを見つける楽しみもあるんですよね。
自分は韓国のコチュジャンなどが好きですが。
まとめ買いをするということは利益も一定額確保できるということですね。
自分も毎週はいかないが月1-2回は寄るといった感じです。
一般スーパーやコンビニと競合しないというのは強みだと思います。
また100円ショップなどより粗利益が大きいのもいいですね。
生鮮食品を扱わないので人件費は相当抑えられるのではないでしょうか。
ロイヤリティが仕入れの1%というのも魅力です。
FC店舗数は635店。
http://www.kobebussan.co.jp/ir/monthly.php
撤退店舗数も明記されていますが少ないですね。
こういったデータを開示できるのは自信がある証拠ですし情報もOPENだと思います。
立地条件も繁華街にする必要もありません。
車で来るお客さんもいるでしょう駐車場は欲しいですが。
全国で需要がある業務用スーパーです。
個人の飲食店が点在しているような地域の駐車場のある裏路地がおすすめですね。
すみません、このスーパーの名前は「業務スーパー」が名前なのでしょうか(汗
名前は「業務スーパー」ですね。


フランチャイズ一括資料請求はこちら(無料)

フランチャイズ本部「加盟店向け資料」用意しました。
資料にはモデル収益・業界の動向・初期投資回収年月のデータが載っています。



電話で債務整理の無料相談

フランチャイズの事業立て直し事業転換、起死回生に債務整理電話相談で借金解決しましょう。 借金24Hメール・電話相談はこちら 債務整理後に借金の圧縮に成功すれば毎月返済をしながらフランチャイズ経営は可能です。 個人再生手続きなどは借金を1/5(MAX100万まで)に圧縮でき不動産ローンなどを除外できるのでおすすめです。

■カテゴリ : 弁当屋・惣菜・スーパー ■タグ : , , , , , .
ザ・フランチャイズ 月刊 食堂 2014年 06月号 [雑誌] ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣 なぜこのチェーンストアは流行っているのか ブックオフの真実――坂本孝ブックオフ社長、語る なぜうまいラーメン屋が突然潰れてしまうのか? (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 給与処理が作る会社の底力~社員の能力を開花させる3つのポイント~ (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 起業バカ2  ~やってみたら地獄だった!~ 中国で一番成功している日本の外食チェーンは熊本の小さなラーメン屋だって知ってますか? それでもフランチャイズを選びなさい―失敗しないための独立・起業77の法則 5万店もあるんだからコンビニで起業しなさい