トップページ > 飲食関連フランチャイズ(FC) > 人気定食チェーン「やよい軒」フランチャイズ募集 本格始動!建物無しで開業できるユニットFC制度も

人気定食チェーン「やよい軒」フランチャイズ募集 本格始動!建物無しで開業できるユニットFC制度も

人気定食チェーン「やよい軒」フランチャイズ募集 本格始動!建物無しで開業できるユニットFC制度も。
加盟店オーナー募集(やよい軒)

■店舗貸出型の新たなフランチャイズ制度、低資金でレストランオーナーに
当社が建物や設備を用意し、オーナー様にお貸しするため、自己資金で開業する場合と比較して、低資金でレストランオーナーとして開業することができます。
■既存店の引継ぎで安心のフランチャイズ、低リスクで多店舗管理オーナーに
原則1店舗目は、既存店舗を引き継いで開業するため、売り上げ実績もそのまま 引き継ぐことができます。また店舗を買い取る必要がないため、低リスクで多店舗管理オーナーを目指せます。
■初めてでも安心の研修制度、年間3億食を提供するシステムでオーナーを万全サポート
レストラン経営のノウハウから店舗での接客、調理技術の習得までを約1ヶ月半に わたり研修します。また開業後も、年間3億食を提供する当社の販売促進力や物流システムなどを用いて、オーナー様が安心して経営できるようサポートします。

株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)は、定食チェーンのごはん処「やよい軒」を展開しております。
 
当社が定食事業を展開して25年、「やよい軒」は順調に店舗網を拡大し、2014年1月末現在、日本国内に244店舗、タイ、シンガポールなど海外に119店舗を展開する定食チェーンに成長いたしました。 
そしてこのたび、「やよい軒」の日本国内における出店戦略の拡大をにらみ、2014年3月より、『ユニットFC制度』で本格的にフランチャイズオーナーの募集を開始いたします。
『ユニットFC制度』は、持ち帰り弁当店「ほっともっと」においても導入している、当社独自のシステムで、開業時に当社が店舗の建物や設備を準備して、加盟者にお貸しする制度です。加盟者にとっては、開業時における高額な設備投資が発生せず、少額の開業資金で店舗運営を開始することができます。
「やよい軒」では、今後の出店戦略の拡大を図ることで、これからもお客様の満足と健康を実現し、人びとに笑顔と感動をお届けし続けることができるよう邁進してまいります。
『ユニットFC制度』の特長
1.店舗貸出型の新たなフランチャイズ制度、低資金でレストランオーナーに
当社が建物や設備を用意し、オーナー様にお貸しするため、自己資金で開業する場合と比較して、低資金でレストランオーナーとして開業することができます。
  
2.既存店の引継ぎで安心のフランチャイズ、低リスクで多店舗管理オーナーに
原則1店舗目は、既存店舗を引き継いで開業するため、売り上げ実績もそのまま引き継ぐことができます。また店舗を買い取る必要がないため、低リスクで多店舗管理オーナーを目指せます。
3.初めてでも安心の研修制度、年間3億食を提供するシステムでオーナーを万全サポート
レストラン経営のノウハウから店舗での接客、調理技術の習得までを約1ヶ月半にわたり研修します。また開業後も、年間3億食を提供する当社の販売促進力や物流システムなどを用いて、オーナー様が安心して経営できるようサポートします。

■ユニットFC制度で開業する場合
「ユニットFC制度」は、プレナスが「やよい軒」の建物や設備を全て用意し、オーナー様にお貸しするフランチャイズ制度です。1店舗目は、原則既存店を引き継ぐため、安心して開業できます。
対象店舗:既存直営店
加盟金:500万円
保証金:200万円
そのほか(原材料・研修など)120万円
----------------------------------------–
合計 約820万円

全て自己資金で開業した場合は合計8000万円かかるそうです。
■説明会の申込み
https://www.cservice.jp/c/yayoiken/seminar_list.php


■ココがポイント!
日本国内に244店舗展開する「やよい軒」のFCがついに始まりましたね。
若い人を中心にかなり人気のある定食チェーンです。
特徴はご飯のおかわり自由であるところ。
がっつり食べれて価格もリーズナブル、お店も清潔で入りやすいですよね。
女性客も1人で入れます。
私も東京に住んでいた時は深夜などでもよくお世話になりました。
独身の忙しいビジネスマンでもいつでも気軽に入れるお店は重宝します。
納豆定食など朝食もかなり人気です。
ですから朝、昼、晩と顧客も変わります。
メニュー開発も積極的ですしメニュー改善なども頻繁です。
季節ごとの商品を入れたり、小鉢メニューも増えたり。
この小鉢メニューなどは客単価をアップさせる大事な商品です。
FCは弁当チェーンのほっともっとなどを展開するプレナスです。
こちらの低資金で開業できる『ユニットFC制度』も話題です。
地方ではまだなじみのない「やよい軒」ですから需要も大きいのではと思います。
牛丼チェーンやファーストフードとは直接競合しないのではないかと思います。
こういう定食のクオリティに対するバリューを認めている層が中心ですから、
お金をもっているサラリーマンにも安定的に人気がありますね。


フランチャイズ一括資料請求はこちら(無料)

フランチャイズ本部「加盟店向け資料」用意しました。
資料にはモデル収益・業界の動向・初期投資回収年月のデータが載っています。



電話で債務整理の無料相談

フランチャイズの事業立て直し事業転換、起死回生に債務整理電話相談で借金解決しましょう。 借金24Hメール・電話相談はこちら 債務整理後に借金の圧縮に成功すれば毎月返済をしながらフランチャイズ経営は可能です。 個人再生手続きなどは借金を1/5(MAX100万まで)に圧縮でき不動産ローンなどを除外できるのでおすすめです。

■カテゴリ : 飲食関連フランチャイズ(FC) ■タグ : , , , , , .
ザ・フランチャイズ 月刊 食堂 2014年 06月号 [雑誌] ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣 なぜこのチェーンストアは流行っているのか ブックオフの真実――坂本孝ブックオフ社長、語る なぜうまいラーメン屋が突然潰れてしまうのか? (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 給与処理が作る会社の底力~社員の能力を開花させる3つのポイント~ (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 起業バカ2  ~やってみたら地獄だった!~ 中国で一番成功している日本の外食チェーンは熊本の小さなラーメン屋だって知ってますか? それでもフランチャイズを選びなさい―失敗しないための独立・起業77の法則 5万店もあるんだからコンビニで起業しなさい