トップページ > フランチャイズ情報 > フランチャイズニュース > 立ち食いステーキ大人気の秘密!銀座でも高収益、通常のステーキ店のほぼ半額、ペッパーフードサービスが展開

立ち食いステーキ大人気の秘密!銀座でも高収益、通常のステーキ店のほぼ半額、ペッパーフードサービスが展開

立ち食いステーキが人気 年内に都内10店、NYにも出店へ

THE PAGE 4月6日(日)9時23分配信
立ち食いステーキの「いきなり!ステーキ」は、東証マザーズに上場するペッパーフードサービス(一瀬邦夫社長、本社・東京都墨田区)が、新しい業態として立ち上げた。同社は、一瀬社長がコックとして1970年に開店した洋食店が前身。1987年からステーキ専門店の展開を始め、1994年、特殊な電磁調理器によって熟練のコックでなくても素早く美味しいステーキを提供できる「ペッパーランチ」業態をスタート。630円~という通常のステーキ店のほぼ半額を売りに他店舗展開し、急成長を果たした会社だ。

同社では、ペッパーランチの展開の一方、炭焼きの本格ステーキ店も経営しており、「肉1g当たり10円」で注文カットできるスタイルが人気を集めていた。ある日、一瀬社長は「これを半額で提供できないか?」と発案。検討を重ねた結果、行きついた結論が「立ち食い」スタイルだったという。

■1日の客数は約500人 1日の売上は約100万円

 立ち食いにすることで、少ない面積で席を増やし、お客の回転も早くする。さらにメニューも「ステーキ」「ライス」「サラダ」程度に絞り込むことで、素早い提供と、コストの削減を実現。こうして「1g当たり5円」という価格で本格ステーキを提供できるめどが立った。肉は米国産のほか、豪州産も使用する。

銀座の店は広さ20坪(約65平方メートル)程度で30席を確保。従業員はわずか5、6人。一日平均の客数は約500人。1人当たりの平均単価は2000円ほどだが、一日の売上は100万円となる計算だ。

■滞在時間の短さ 早い回転で効率を高める

 売上が当初予想を1、2割上回ったことはさながら、予想以上だったのが、お客の滞在時間の短さだという。開店前は、1人1時間を見込んでいたが、ふたを開けると30分ほどしか滞在せず、早い回転で店の効率を高めている。銀座といえば、日本でもトップクラスで賃料がのしかかる。同店も賃料は月150万円ほどだが、それを補って余りある売上と少ない人件費で、利益を伸ばしているようだ。

立ち食い飲食の強さとは

ビジネス街での立ち食いは特に人気がありますよね。
従来の立ち食いそばのような安価なイメージではありません。
最近は高級料理を安く手早く食べられるのが人気となっています。

立ち食いすし処のちよだ鮨」なども有名ですよね。
立ち食いのフレンチやイタリアンもあります。
元ブックオフ創業者の坂本孝さんの「俺のイタリアン」など話題を集めています。
高級なものを安く提供しても客単価がいいだけでなく、立ち食いですから回転率もいいですよね。
ビジネスマンは時間も惜しいですけど、良い物を食べたいという欲求は強いと思います。
お客が並んでも裁けますのでそれがデメリットにならずに話題性にもなります。
今回のペッパーフードサービスが仕掛ける「いきなり!ステーキ」も銀座など一等地に出店しています、賃料は月150万円だというのですが1日の売り上げが100万円ということで十分利益が出ていますよね。
メニューは1グラム5円~8円とグラム単位になっています。
ちょっと大きめのステーキで2000円程度でしょうか。

新規出店を考えた場合でも店は省スペースでコンパクトにできますから出店コストも少ないです。
その分賃料に振り分けることによって、いい立地で出店できます。
裏路地でも逆に人気出ると思いますよね。

いきなりステーキの動画

いきなりステーキのフランチャイズ

ペッパーランチもFC展開されていますがこちらのいきなりステーキもFC展開しています。
3月に東京ビッグサイトで行われたフランチャイズショーにも出展しました。

■いきなりステーキのフランチャイズに関するお問い合わせ先
〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋 3-3-2 ㈱ペッパーフードサービス
http://www.pepper-fs.co.jp/
TEL:03(3829)3615 FAX:03(3625)9250 広報担当/川野


フランチャイズ一括資料請求はこちら(無料)

フランチャイズ本部「加盟店向け資料」用意しました。
資料にはモデル収益・業界の動向・初期投資回収年月のデータが載っています。



安心の大手人気フランチャイズをご紹介

多くの実績と安心の看板認知度でFCビジネスを成功へ導きます。


■カテゴリ : フランチャイズニュース ■タグ : , , , , , , , .
ザ・フランチャイズ 月刊 食堂 2014年 06月号 [雑誌] ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣 なぜこのチェーンストアは流行っているのか ブックオフの真実――坂本孝ブックオフ社長、語る なぜうまいラーメン屋が突然潰れてしまうのか? (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 給与処理が作る会社の底力~社員の能力を開花させる3つのポイント~ (ウズウズ知恵の共有シリーズ) 起業バカ2  ~やってみたら地獄だった!~ 中国で一番成功している日本の外食チェーンは熊本の小さなラーメン屋だって知ってますか? それでもフランチャイズを選びなさい―失敗しないための独立・起業77の法則 5万店もあるんだからコンビニで起業しなさい