会社は不景気で倒産するのではない!本当の倒産の理由

キャッシュが目減りする要因のほとんどが社長自らの経営判断と責任にあるのですよね。その事に気付いて軌道修正できれば回復もするでしょうが、いつまでも外部要因のせいにしていては業績は回復しないということです。

今回も青葉会計さんの動画を参考に『会社は不景気で倒産するのではない!本当の倒産の理由』についてまとめたいと思います。

審査に喜ぶ男性1本化ローンのユーファイナンス

倒産する会社の社長の言い訳


会社が倒産するときには社長が言い訳をします。会社は不景気で倒産するわけではありません。大体の倒産する会社の社長は不景気だから、と言い訳をすることが多いです。

また、政府の戦略が悪い、と政府のせいにして倒産の言い訳をする場合もあります。さらに、消費者は馬鹿だというように消費者のせいにする社長もいます。例えばどのような事かというと、「自分のメーカーがいいものを提供しているのに、どうして買わないんだ」などといったように、消費者が自分のメーカーや会社のものを購入しないことなどに対して文句を言うような場合です。

ダメ元でメール相談する男性

本当の倒産の理由

本当の倒産の理由とはどのような事なのかという点については、大きく4点に分けられます。まず1点目が時代の先読み不足、ということです。先ほどの倒産した際の言い訳の中にあった政府の戦略が悪いなどと言ったことは実際の倒産の理由ではなく、時代の先読みができていないということが原因になっています。中高齢者の経営者に多いのですが、情報化などの流れについて行けず、昔ながらの方法で経営を続けていくことが原因になっています。

2点目の原因は社長のあきらめの悪さです。明らかに利益が出ている部門と不採算部門があるのに、不採算部門のカットができないといったような事です。「今はまだ不採算であるが、また持ち直すのではないか」などと言った淡い期待を持ち不採算部門のカットを行わないことが原因となっています。

株などの「いつか上がるだろう」という夢を描いてしまう、というような状況と同じようなことです。時代の流れを読み誤っているのに、昔儲かった事業が儲かるわけがありません。常に製品というものにはライフサイクルがあり、成長期・成熟期・衰退期があります。それをまず理解をしなければなりません。

3点目は、資金繰りが稚拙であるということです。資金繰りをするプロフェッショナルがいないことが原因になっています。本当は社長がするべきなのでしょうが、社長は資金繰りのプロではないので、最終的に事業がうまく回っていると思ったら資金がなかった、などと言ったことになりえます。

4点目は自分の責任ではなく他人の責任にするということです。そのような会社はどんどん倒産していっている現状があります。時代の先読みができない・諦めが悪いなどと言ったことはすべて自分の責任であるはずなのに、社員に責任を押し付ける会社は倒産してしまうということです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

倒産しないためには

では、倒産しないためにはどうしたらいいのかですが、これについては3つほど方法があります。まず1点目はキャッシュを置いておくということです。キャッシュというのは現金のことです。2点目は資金繰り計画をするということです。キャッシュをたくさん得るためには、資金繰りの計画はきちんと緻密にしなければなりません。

3か月後などに資金がなくなってしまった際には借入をしなければなりません。そのためにも3点目は銀行との信頼関係を気付くことが大切です。銀行が嫌いなどと言ってる場合ではなく事前に銀行との信頼関係を築いておくことが必要です。

緻密に資金繰りをしても、キャッシュが尽きる可能性はあります。その時にどのように対処するかというと、借入をするか自分の資産を資本に投入するという方法しかありません。どちらにしても、キャッシュはどんどん必要になります。倒産しないためには現金預金をたくさん残しておくということが必要になります。

そうしないと事業ができなくなってしまうため倒産してしまいます。資金繰りを含め、会社の経営者がきちんと状況に応じた判断をしなければいけない、ということになります。

売掛金を早期現金化!

債権の回収時までに資金調達できない不足金額を代わりに資金化するファクタリングが大流行!借入金とは違い返済の必要がありません。

日本中小企業金融サポート機構

【郵送ファクタリング】最短30分+送料510円!書類に捺印しポストインするだけなので隙間時間にさっと契約が完了する新しいファクタリングです。安心の全国対応!個人事業主もOK!

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構 東京都港区芝大門一丁目1-21 成和大門ビル6階

ベストファクター

来店不要、最短1日、担保や保証人が不要、平均買取率92.2%、個人事業主もOK!業界最低水準手数料5%~。取引先に知られない2社間ファクタリングも可能。負債にならずに信用を確保。 安心の全国対応サポート!

株式会社アレシア 東京都新宿区高田馬場3丁目2番14号