法律顧問は弁護士法人心斎橋パートナーズ!弁理士、会計士、税理士、不動産鑑定士、社会保険労務士、中小企業診断士、業界団体等と連携し、チェーン企業問題を総合的に解決

チェーンビジネス法務を専門とし、FCチェーン・レギュラーチェーンの法律顧問を多く務める。

弁護士法人心斎橋パートナーズ

当事務所では、チェーンビジネスに精通した弁護士が、実際の実務に即した適切なアドバイスをご提供します。
また、チェーン・ビジネスの法務コンサルティングは、一人の弁護士の「職人芸」で行うのではなく、各種専門家や業界団体と連携した「チームプレー」が必要とされます。
当事務所では、弁理士、会計士、税理士、不動産鑑定士、社会保険労務士、中小企業診断士、業界団体等と連携し、チェーン企業が直面する様々な問題を総合的に解決いたします。

■弁護士法人心斎橋パートナーズ 神田孝著

フランチャイズ契約の実務と書式 フードサービス店長法律ハンドブック

■ココがポイント!
フランチャイズチェーンといえども本部の言うとおりに経営をして安心かといえばそうではありませんよね。従業員を雇い入れる業態であれば労働環境や法律面でもキチンとした整備が必要です。
立ち上げる最初にそうしたルールや取り決めを決めておくのは大事なことで、トラブルが発生してからではお金も労力も無駄にかかってしまいます。

そういう意味でまずFC本部の立ち上げはもとより、FCに参加する方も契約前にご相談するのがオススメです。