「我が国のフランチャイズの現状」経済産業省

こちらからPDF資料がダウンロードできます。
「我が国のフランチャイズの現状」経済産業省(PDF)
平成15年2月3日
調査内容で気になった所は
■本部事業者との契約に関して問題になっている点
本部事業者の売上げ予測と比較して現実の売上げが少なすぎる
本部事業者のロイヤルティ率が高く、オーナーの収入が少ない
本部事業者による経営指導が十分でない
既存店舗の近くに新規店舗の出店がなされる
契約を解消する際の解約違約金の額が高すぎる

■現在のチェーンを選んだ理由
初期投資が手頃
チェーン・システムが信頼できる
経営に自由裁量がある
チェーンの商品・サービスの内容が良い
成功の確率が高い
知名度が高い
技術・経験が活かせる
ロイヤルティが手頃
ビジネス・ノウハウが取得できる
本部事業者の強い勧誘
知人・家族からのすすめ
取引先からのすすめ
加盟者が多い
契約期間が手頃

古い資料ですが参考になる所があるともいます。