米国デクスター社のコインランドリー経営フランチャイズ!土地持ちサラリーマンに、コンビニ経営に疲れたご夫婦に

米国デクスター社のコインランドリー経営フランチャイズ

saaa

大型コインランドリー経営は、地域住民に喜ばれる地域貢献型ビジネスです。
その優位性は、需要にのみあるのではありません。土地持ちサラリーマンに、コンビニ経営に疲れたご夫婦に、退職後の収入確保にも最適な、大型コインランドリーならではのメリットを紹介します。

◆無人運営で手間いらず!
◆金銭トラブルが少ない!
◆土地や建物を有効活用できる!
◆粗利は70~80%!
◆初期投資は2~5年で回収可能!
◆機器の寿命は10年以上!
◆不況の時こそ需要が増える!

++++╋ よくある質問 ╋++++

Q.デクスター社とはどんな会社なのですか?
A.1894年から業務用の洗濯機を販売している老舗のメーカーです。
  会社の株式を社員と社員のOBが持っているので、株主も
  ものづくりを良くわかっている会社です。
  ですから、過剰なコストカットをしていないので機器の
  耐久性も高いです。
  またデクスター社の財務内容はとても良く、ファイナン
  シャル事業部もあってオーナーへの融資やコインランドリー
  の大手チェーンへの積極的な投資も行っています。

Q.エムアイエスのサポートとはどんな内容なのですか?
A.24時間コールセンターを完備しています。
  月額1万円(税別)でご利用いただけます。
  またご提案から開店までのみならず、その後の販促や
  セキュリティに関しても担当者が責任をもって対応
  させていただきます。

Q.開業資金が少ないのですが、開業方法はありますか?
A.リースを使うことも可能です。機器などが資産にならず
  リース会社の持ち物になります。
  月々のリース料は損金扱いになります。
  銀行や国民生活金融公庫から借り入れをなさる場合は、
  事業計画書の作成のお手伝いをさせていただきますので
  ご安心ください。

Q.業界の事を全く知らないのですが心配ありませんか?
A.私どもが全面的にバックアップします。ご安心ください。
  私どもは機器の販売のみならず、直営店5店舗で運営の
  ノウハウも併せ持っております。
  銀行の借り入れから、ローコストな施工方法、簡易な
  運営方法等、実戦で経験したものをそっくりお伝えします。

Q.ひと月の光熱費の目安はどれ位ですか?
A.売り上げの20%ぐらいが基本的な電気、ガス、水道の費用です。
  売上の状況や自治体により異なります。

8kg洗濯機1台300円/回
11kg洗濯機1台400円/回
18kg洗濯機1台600円/回
25kg洗濯機1台800円/回
14kg乾燥機6台10分/100円
25kg乾燥機2台8分/100円

コインランドリー機器は初期トラブルをしっかり対応すると、その後は10年くらい機械は殆ど壊れません。

ここがポイント!
比較的内装をいじる必要がないので一時的な空き室に対応することができそうです。
コインランドリーですから人件費がかからないのがメリットですね。
デクスター社の洗濯機、乾燥機を導入して大型コインランドリーを開業する際の色々な開業パターンがあります。
http://www.dexter-japan.co.jp/af/product/shopex.html
説明会も東京と大阪で頻繁にやっているようですので参加してみるのもいいと思いますよ。


運営会社データ
会社名 株式会社エムアイエス
代表者 代表取締役 三原 淳  昭和42年4月16日生
本社住所 横浜市都筑区北山田2-5-7
ブロスベアーコーポ1階
電話番号 045-590-5523
東京オフィス 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1F
電話 03-6911-3376
テクニカルセンター 横浜市港北区新吉田町153-1
電話 045-593-1909
設 立 2000.9.13