100円ショップ・生鮮コンビニのローソンストア100のフランチャイズ

100円ショップ・生鮮コンビニのローソンストア100のフランチャイズのご紹介です。
ローソンストア100


VL-C
本部が店舗をご用意(ローソンストア100としてすでに自社で運営している店舗)
契約期間:オープンより10年間
契約時必要資金:255万円(消費税込)
(内訳)
  加盟金:105万円(消費税込み)
  契約金26万25百円、
  研修費26万25百円、
  開店準備手数料52万5千円
  出資金:150万円(商品代金の一部)
その他諸経費:開店準備金:約50万円(釣銭準備金・営業許認可料など)
最低保証:年間2,100万円
本部チャージ:総荒利益高に対して(月間)
1円~300万円部分 34%
300万1円~450万円部分 43%
450万1円~540万円部分 55%
540万1円以上 68%
VL-S
本部が店舗をご用意(ローソンストア100としてすでに自社で運営している店舗)
契約期間:オープンより5年間
契約時必要資金:同上
最低保証:年間2,100万円
総荒利益高に対して(月間)
1円~250万円部分 26%
250万1円~300万円部分 48%
300万1円~350万円部分 58%
350万1円以上 68%
VL-B
オーナーさんの土地・建物をご活用
契約期間:オープンより10年間
契約時必要資金:同上
最低保証:年間2,220万円
総荒利益高に対して
チャージ率 27%固定


勤務経験を積んだ上でのFC加盟制度
独立支援契約社員制度がスタートしました!
お店での経験を積みながら、1年以内を目処にFCオーナーとして独立を目指す制度です。
独立時には、優遇制度により、低資金での開業が可能です。是非、ご検討ください。
契約社員 1年契約
1年以内を目処に独立開業を目指します。
月額給与 関東地区 22万円
加盟金52万5千円(消費税込み)
契約金 26万25百円
研修費 26万25百円
開店準備手数料0円
出資金150万円は契約時一括支払い
又は、契約期間中の分割払いの選択可
開店準備金 約50万円
開業資金合計102.5万円


大都市近郊で展開しているようです。地方などの展開については直接本部にお問い合わせください。
東京・神奈川・埼玉・千葉
大阪府・京都府・兵庫県
愛知県・岐阜県
ここがポイント!
店舗を用意してもらうタイプはやはりチャージ利率で非常に厳しいと思います。
通常のコンビニで受けている各種サービスがない分、人件費は安く抑えられそうです。
コンビニの激戦区にあえて参戦するのも面白いと思います。
管理人は東京在住時にはコンビニが乱立する都心で前身のSHOP99をよく利用していました。
固定ファンがつきます。
ただ弁当などの総菜関連の品質が悪くローソンストアでどのくらいクオリティが保たれるか?
廃棄率なども気になりますね。
以下動画にもありますがマクドナルドの隣にあるビルトインタイプも面白いですね。