養老乃瀧グループの「一軒め酒場」「養老乃瀧」「だんまや水産」、既存店買い取りの引き継ぎ方式に注目

養老乃瀧グループの居酒屋FCのご紹介です。
フランチャイズの募集事項に既存店買い取りで引き継ぎ方式があることに注目しました。

養老乃瀧グループの居酒屋FC

■既存店買い取りの引き継ぎ方式のメリット
1.売り上げ予測が立てやすい
2.短期間でのスピード開業が可能
3.従来の半分程度の予算で開業できる
4.従業員・固定客を引き継げます
総額500万 ~ 1000万円(※場所・規模により変動)
(新規開店の場合は 2000万 ~ 4000万円)
店舗研修を経て開店まで最短で2カ月。

■成功事例で引き継ぎ方式の談話があります。
http://www.yoronotaki.co.jp/franchisee/bp_takimoto.html
「ラッキーでしたね。ゼロからの出発ではないですから、これはありがたい。すぐに買取ることを決めました」
店内は一部改装し、什器や備品も新しくした。それでも、前回の半分以下の資金で済んだ。
総額で1700万円ぐらいですかね。ちなみに最初の出店のときは新規出店でしたので約4000万円かかりました。どちらの方式も善し悪しあるのですが、出店場所にこだわりがなければ、少ない予算で始められる既存店引継ぎ方式は魅力的だと思いますよ。

■一軒め酒場
加盟料 坪数に関係なく一律2,100,000円
保証金 固定保証金(100万円)+流動保証金(坪数×5万円)
ロイヤルティー 20坪迄(月額)84,000円+20坪を超える部分1坪当たり2,625円を加算
※但し上限157,500円
契約期間 当初5年間、以降3年ごとに更新
更新料 42万円

■養老乃瀧
加盟料 20坪迄(2,047,500円) + (52,500円×20坪を超える坪数)
保証金 固定保証金(30万円) + 流動保証金(坪数×5万円)
加盟賦課金 月額・基本賦課金(26,250円) + (坪数×525円)
※但し上限52,500円
契約期間 当初7年間、以降3年ごとに更新
更新料 加盟料の20%

■海鮮居酒屋 「だんまや水産」
加盟料 坪数に関係なく 一律3,150,000円※
保証金 固定保証金(50万円) + 流動保証金(坪数×5万円)
ロイヤルティー 50坪迄(月額)105,000円 + 50坪を超える部分1坪当たり1,050円を加算 
※但し上限157,500円
契約期間 当初5年間、以降3年ごとに更新
更新料 63万円


※ここがポイント!
今は閉店する所は多いのではないでしょうか?既存店買い取りの引き継ぎ方式は狙い目ですね。
従業員・固定客を引き継げるもの大きなメリットです。
既存店買い取りの引き継ぎ方式があるということは撤退する前オーナーにも支払われるわけですから、撤退時のリスクも軽減するということですね。ただ撤退理由が場所に問題があったり経営上のリスクが存在しているのであれば誰が経営を引き継いでも難しい事にもなるでしょう。
フランチャイズは自由度が少ないのでどうしようもない店はどうしようもできないのが難点です。
一番いいのはオーナーが高齢化とか複数店舗で手が回らないとか採算店を引き継がせてもらうことです。
前オーナーにじっくりお話を伺って、収支などを詳細も検討することですね。
この手の大手居酒屋チェーンで五百万~1千万円台以内で開業できれば美味しいと思います。
本部はなかなかこういう引き継ぎの情報や募集を出さないところが多いのですが(裏でひいきにしている店に最初に話をもっていく)フェアでOPENな養老乃瀧グループのFCという印象を持ちました。